アコムのキャシングを利用しました

生活が苦しくなり、アコムでキャッシングをしたことがあります。

以前は会社に勤めていたのですが、不景気で会社の業績が悪化し、リストラの対象となったのです。

まさか自分が解雇されるとは思っていませんでした。

それに、貯金もあまりしていなかったので路頭に迷うはめになりました。

それでも、数か月は生活していたのですが、仕事が見つからず途方にくれていました。

生活保護も考えたのですが、車等の財産があり、受け付けてくれませんでした。

そこで、キャッシングを利用することにしたのです。

アコムを利用したのは、CM等を見て安心感を得られたからです。

アコムに行って職員の方に相談してみると、あまり大きな額を借りると返済に困るかもしれないと言われ、少額のみキャッシングすることにしました。

私はそのお金で、生活を続けました。

その後、正規の職員ではないですが、小さな会社で仕事をすることが決まりました。

しかし、給料日まではお金がないので、しばらくはアコムでキャッシングを利用する生活が続きました。

給料が出るようになってからは、少しずつ返済も開始しました。

あまり多くの金額を返せないので、時間はかかりましたが着実に借金は減っていきました。

少し経つと、正職員で働かないかと声をかけてもらい、給料も以前より上げていただきました。

そのおかげで、以前よりも多くの金額を返済に充てることができています。

もうすぐで完済するので、ほっとしています。

解雇された時は、どうしようかと思いましたが、今の職場の方が自分に合っているようで満足しています。

採用が決まるまでは生活がしんどかったのですが、あの時、アコムを利用して良かったと思っています。

もし、利用しなければ、今の生活は無いでしょう。本当に苦しい時には、キャッシングは役に立つということを実感することができました。

今の生活があるのは、今の会社の社長とアコムのおかげです。

就活を続ける資金を与えてくれた、アコムには感謝しています。もうすぐ、完済ですので頑張りたいと思います。

銀行カードローン借入の能力

自分の返済能力などを
考えて、借り入れる金額を
申し込まないことには、
返済能力がないと判断されてしまって、
審査が通らないことがあるので、
そこら辺のことは予めよく考えて、
申し込みをするようにしないといけません。

なので、自分の収入から換算して、
どのくらいの借り入れができるのか
ということを事前に調べておいて、
審査を受けるといいようです。

そして、自己申告をする際には、
基本的には、自分のことを正直に話し、
正しい申告をすることが重要になります。

というのも、ちょっとしたことなら
銀行もわからないだろうというような
気持ちで虚偽の申告をしたりすると、
調査をすることで、すぐに虚偽が
ばれてしまい、審査に落ちてしまいます。

なので、基本的には自己申告をする際には、
仕事の種類から年収、さらには借り入れ金額や、
借り入れ会社の名前などは、しっかりと
報告をすることが重要になります。

当たり前のことであるのですが、
しかし、審査に受かろうとして、
少しくらいならわからないだろうと、虚偽の申告をするという
人がいるので、そういう人は、
ほぼ100%虚偽の申告はばれてしまうということを
知っておいた方がいいようです。